2016年1月30日 (土)

もう一月も終わり。

一月ももうすぐ終わる。
今年もあと十一ヶ月。
一年経つの速過ぎ。
気合入れて、目標潰していかないとなぁ…



033

写真は今年の浅草にて。Nikon F5 20mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

人も歩けば

本日、ジムへ向かう途中、行に一回、帰りに一回、前方を歩く人がよろめいて自分と軽くぶつかった。
帰りの一回は異人さん。両方とも男。むむむ。異性とは縁がなさそうだ(-_-;)

010_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

久しぶりの新作!

新作!ッとはいっても、2014年の年末の写真です(;'∀')

Nikon F5 20mm

020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年だね。

今年は写真撮るぞ!

098


かなり昔の原宿での写真。そう「ホコ天」でのカットですわ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月28日 (土)

BRレコーダー壊れる の巻

5年ほど前に、テレビを一緒に購入したブルーレイレコーダーが壊れた。
以前から調子が悪く、「ディスクを読み込めません」と弱音を吐いていたのだが、
読み込めるメディアもあれば、そうでないものもあった為、
機械が悪いのかメディアが悪いのか、判断出来かねていた。
(あ、しかし、パソコンでは再生できるんだよなぁ…)
で、自分なりにメーカーに問い合わせたり、
バージョンアップ用のCDを放り込んだりして色々やってみたのだが、
やっぱりこれは故障としか思えない状態になった。
HDDにテレビの番組を録画するのは可能だし、
DVDなら再生だって問題ないのだけれど、
ブルーレイが読み込めない。
安くなった映画のメディアなんかを購入して楽しんいるので、
デカい画面で観れないのは結構これまた悲しかったりもする。
レコーダーを新規に購入するのは今年の内には多分、無理。
修理に出すのも、再生のみの機械を買い足すのも、金額的にはあまり変わりもないし、
詰まる所、5年と言う使用期間が長いのか短いのかが考えどころ。
まぁ、しばらくはパソコンで我慢しますかな。
何か文章になっていない気がする…

20141108des0018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

やばい位に写真を撮っていない。

写真ライフが復活できない!
今年に入って一度くらいしかカメラを持ち出していない。
(今年は一般参賀にもいかなかったしな)
今自分のパソコンに保存している、昔の写真を眺めては、
感傷に浸ってしまって困っている。
銀塩だろうとデジタルだろうと、兎に角、撮りに出掛けない事には話にならない。

従ってこの写真は昔のものです。それも相当昔のです。ハイ。

107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

映画館とシアター

刺青とタトゥーとは違うと言うと、変な顔をされた事があるが、
小生に言わせれば、それは明らかに違う。
「卵」と「玉子」の違うぐらいに違いものだと思っている。
同じ様に、「映画館」と「シアター」は明らかに違うのだ。
最近では、この「シアター」が勢力を強め、
昔ながらの、あの、小汚く、いつでも入れ、何回も観れる「映画館」は
もう少なくなってしまった。
10年位前だろうか、
小生、映画を観る「クセ」が付いてしまい、週末になると恒例行事の様に
映画館に脚を運んでいたものだ。
いつも間にか遠ざかって久しいが、周りはほとんど「シアター」ばかり。
あの「映画館」はどこに消えてしまったのであろうか?
もう絶滅してしまったのだろうか?
う~~~ん。少し悲しい。全然悲しい。

131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

勘違いをして覚えていた事

先程、録画しておいた国営放送のドキュメント番組を観た。
あの、三島由紀夫に関する話である。
番組の中で、三島が書いた小説に、
「鏡子の家」と言う作品の紹介をやっている場面に出くわした。
相当昔ながら、この作品は読んだ事がある。
三島にしては失敗作だったと言われている作品ではあるが、実際に読んでみると、
何もそこまで悪い出来栄えでは無かったと思う。
しかし言いたいのはその内容ではなかった。
ナレーションの音声を聞いて、そして小生は愕然とする。
小生、今の今まで、この「鏡子の家」を
「かがみこのいえ」
と発音していた。
しかし、国営放送のナレーションでは、その題名を
「きょうこのいえ」
と公言していたのだ。情け容赦なく、だ!

本当かよ。
一瞬、世界が暗黒に陥った。
自分の中で何かが崩れた気がした。
長きにわたって信仰してきたものが、一瞬にして消え去ってしまった気がした。
暫らくは、呪いのビデオを観た後の、松嶋菜々子の様に、
只呆然としてブラウン管…違った、液晶画面を見続けていた…。
きょうこのいえ…
きょうこのいえ…だったんだ。
今更恥かしくって誰にも言えない…

023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

Xperia Z3

昨年の終わりに買っちゃったんですよね。
XperiaZ3
事前に一万円割引のクーポン券が郵送されて来たもんだから、
結構、触手が動いてしまってて、今季最低気温の更新日の朝から
止せばいいのにバイクで新宿まで買に行ったのです。
(道中、トイレに三回行きました)

Img_3342_3

私は、「移動」の時代から一貫してauだったので、今回も迷わずauのものを購入。
色は白か黒か考えてたんだけれど、黒はどうしても指紋ベタベタが目立つので断念。
白を購入しました。
(ちなみにauでは、大きいサイズの製品しか選択の余地がありません)
カバーと保護シートとマイクロSD(これは家電量販店で買った方が安かったよな)
をついでに購入。あ、そうそう、別売りの充電器は、現金支払いで買いました。
いまだ試行錯誤の状態ではあるが、どうしてなかなか良い買い物をした気がします。
赤外線通信機能がないので、以前のスマートホンからのデータは
概ね蒼歯(ブルートゥース)でまかないました。あ、クラウドもちょっと使ったかな?
あ、そうそう、このZ3は電池の交換が出来ない一体式です。
今まで携帯もスマートホンも、必ず予備の電池を買っていたけれど、
今回は無しと言う事で…。でも、現在の段階では電池の持ちは中々ですね。

Img_3354

重厚感がたまりません。まるでニコンの高級機のよう…です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

小氷河期

小氷河期(結構打ちずらい)
数年前から、一部の学者たちで言われて来た事。
1700年代の再来とも…!
本当かどうかは定かではないが、しかし、結構この数年の冬は寒くなって来ている。
子供の頃、冬になると、ミカンを段ボール箱ごと買ってきて、
廊下の階段下の物置に入れておくと、それだけでよく冷えて美味かったものだ。
近年ではそれが無く、結構悲しかったりもした。
が、最近、この現象が復活した。
数日前は、水道管の凍結もあり、何となく昔に戻ったかのような気分にもさせてくれる。
う~~~ん。どうなんだろう?

写真は去年の2月のもの。今年は如何に??

Jan01_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧