« 夏は苦手なんだよ… | トップページ | デザインフェスタ39! »

2014年5月13日 (火)

ゼンダ城の虜

現在、小説「ゼンダ城の虜」を読んでいる。
まさに、冒険活劇!と言うべき話なのだが、元々、この作品との出会いは、
遠い昔、かの藤子不二雄氏が連載していた、「まんが道」の中に出て来たのがきっかけである。
イギリスの快男児、ルドルフ・ラッセンディル(「まんが道の中では確か「ラッセンダル」と記憶しておる)
が、ルニタリアと言う架空の王国に旅行に出かけて、
そこで自分のそっくりの王様に出会い、友人となり、
腹違いの弟、ストレウサル大公との王位継承をめぐる
国を二分する大陰謀の真っただ中に巻き込まれる…と言う感じの話なのだ。
最近になってアマゾンで中古の文庫本を手に入れて読んでみると、なかなか面白く引き込まれてしまった。
藤子不二雄氏の書き上げた(「まんが道」の中でいるのなら、足塚氏かな?)漫画の中では、
かなりいいポジションに置かれていた本物の王様が、原作ではすこしへそ曲がりに描写されていた事と、
王様奪回の時、ストレウサル大公の腕利きの護衛ルパードが、その時には戦死しておらず、
そのレパードの復讐劇ともいえる第二部が存在していることを知った。
今はその第二部を読みだしている訳なのだが、ここん所、ペースは落ち気味。
まぁ、ゆっくりじんわり読むとしますか(笑)

013

|

« 夏は苦手なんだよ… | トップページ | デザインフェスタ39! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153488/59638131

この記事へのトラックバック一覧です: ゼンダ城の虜:

« 夏は苦手なんだよ… | トップページ | デザインフェスタ39! »