« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月25日 (日)

油断大敵

太った!
先月終わりごろに「発覚」して、今現座、体重計(もう、こういう言い方は古いのか?
「ヘルスメーターと呼ぶべきなのか?ベビーカーは油断していると乳母車と言ってしまうが、
体重計はまだ大丈夫なのか?まこと、住みにくい世の中である)
…と睨めっこ状態なのだ。ははは…
原因は恐らく飲料物だと思っている。
一気に気温が上がったもんだから、水分補給に炭酸飲料をかなり飲んでしまった。
一応なんとかウエスト周りは死守してはいるのだが、
(服を長持ちするには、体型を変えないのが一番なのである)
数字としての体重は明らかに
2.3キロは太ってしまった。これはもうヤバイ!
と、いう事で、暑い日の水分補給は水かお茶にしてます。はぁ…

写真もっと撮りたい…

Dsc_0216

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

デザインフェスタ39!

昨日土曜日東京ビックサイトぉぉぉぉぉ!!!
第39回デザインフェスタぁぁぁぁぁぁぁ!!
本当に何年振りかに、久しぶりに行ってきました!
いや、しかし、当日、朝っぱらから、ちょっとダブルブッキングと言うか
何というかで、大昔の流行り言葉で言うのなら「すったもんだ」状態に陥ってしまい、
危うく出掛けられないかも知れない危機に陥ってしまった訳なんです。
結局は首都高を愛車で駆け抜け、何とか到着はしたのですが、
散々約束をしておきながら、来るの来ないのどうするのっと、あれこれ先方に迷惑をかけてしまいました。スイマセン…
「先方」と言いますのは、以前、何度かこのお祭りに出店する側で登場して、小生を
招待してくれたお方なのであります。
以前勤めていた同じ会社の同じ部署の人で、小生のどうしようもないオヤジギャグを
忍耐強く理解して来てくれた方なのです。
で、そのお方、昨年、めでたく御結婚しました。おめでとうございます。
今回は、相手のご主人(一度会っています)と一緒に来てくれて、
遅刻した小生を憎まず殺さず許してくれ、3時間くらいかな?一緒に会場を巡り巡った訳なのです。ハイ。
歩きながら、過去の話や近況報告とか、色々と四方山話(よおやまばなし)をして、
本当にあっという間に時間が過ぎてしまいましたが、とても楽しい時間を過ごせた気分であります。
今回は、デザインフェスタの内容よりも、このお二方との再会の方にインパクトがありました。
S夫妻、本当にありがとうございました。そして御結婚、おめでとうございます。

え?その二人の写真は無いのかって?まぁ、それはそれでそうなのですが…???

Dsc_02231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

ゼンダ城の虜

現在、小説「ゼンダ城の虜」を読んでいる。
まさに、冒険活劇!と言うべき話なのだが、元々、この作品との出会いは、
遠い昔、かの藤子不二雄氏が連載していた、「まんが道」の中に出て来たのがきっかけである。
イギリスの快男児、ルドルフ・ラッセンディル(「まんが道の中では確か「ラッセンダル」と記憶しておる)
が、ルニタリアと言う架空の王国に旅行に出かけて、
そこで自分のそっくりの王様に出会い、友人となり、
腹違いの弟、ストレウサル大公との王位継承をめぐる
国を二分する大陰謀の真っただ中に巻き込まれる…と言う感じの話なのだ。
最近になってアマゾンで中古の文庫本を手に入れて読んでみると、なかなか面白く引き込まれてしまった。
藤子不二雄氏の書き上げた(「まんが道」の中でいるのなら、足塚氏かな?)漫画の中では、
かなりいいポジションに置かれていた本物の王様が、原作ではすこしへそ曲がりに描写されていた事と、
王様奪回の時、ストレウサル大公の腕利きの護衛ルパードが、その時には戦死しておらず、
そのレパードの復讐劇ともいえる第二部が存在していることを知った。
今はその第二部を読みだしている訳なのだが、ここん所、ペースは落ち気味。
まぁ、ゆっくりじんわり読むとしますか(笑)

013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

夏は苦手なんだよ…

小生、夏が嫌いである。
夏と言うか、暑いのが嫌いなのである。
寒いのは何とかなる。どうにでもなる。
しかし暑いのはもうどうしようもなく嫌いなのである。
夏の休日は外になんか出ない。
冷房の効いた部屋の中にただひたすら「立て籠もる」である。
かつて読んだ「怪談」に出て来る、一度死んでよみがえったものの
低温の中でないと生きていられない男の様な気分になる。
(余談だが、その男、マンション全体で発生した停電の為に
ドロドロのナメクジの様になって死んでいるのを隣人に発見される)
小生にとって暑さとはそれすなわち恐怖なのだ。
暗い所が怖いとか、狭い所が怖いとか、高い所が怖いとか…
のそれと同じ感覚なのである。
「このまま夏が終わらなくなってしまうのではないのか」と、毎年本気で考えてしまう。
故に、朝夕、虫の音が聴こえて来ると精神的にホッとする。マジでホント。

ロシアだがの科学者が、小氷河期に突入するとか何かと言っているが、
心ならずも期待してしまう部分は実はあるのだ。

今年もその夏がだんだんと近づいてくる。
私は怖い怖いのだ…!

写真は本文とは全くもって関係がありません。悪しからず。

Dsc_0084bw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

写真ライフを復活させたいんだが…

題名通り、小生の趣味であった(過去形が悲しい)スナップ写真を撮り歩くという趣味を
復活させたいと思っている。
なんだかんだで忙しいのと、年齢に応じて気迫減退してしまった訳でありまして、
時間があってもどうにも出歩くのも怠くなってしまい、なかなか写真が撮れません。
体力的にも、若かりし頃の様に、一眼レフを二台も持ち歩くなって全然不可能に
なってしまうのはおろか、(写真雑誌かなんかにもその昔書かれてたよなぁ。プロのカメラマンが同じ様な事もらしていた)
一台に交換レンズ二本なんて組み合わせすら苦痛になる始末…
軽量で面白そうなカメラはないものかと思いきや、該当するのはこの辺だろうか?
なんて、買えもしないのにね…(-_-;)
確か去年の今頃にオーバーホールした愛機、ニコンF5も、このままでは出番も無い。
あ、そうそう、正月に撮影したリバーサル、まだ現像にも出していなかったっけ。
最近は現像できる場所を見付けるだけでも一仕事だ…。やれやれ。

写真は伊勢湾岸道。朝の始まりの頃。スマートフォンで撮影。

Dsc_0044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »