« 銀塩写真の魅力 | トップページ | やっぱり、選挙は実名記名で投票すべきだ。 »

2011年7月 7日 (木)

管総理と万田内閣

「万田内閣」とは、
村上龍・著の「愛と幻想のファシズム」に登場してきた左翼内閣である。
その首相の万田氏は、意図的に日本を荒廃させる政策を行い、
国を疲弊させ、あまりにも無茶をし過ぎた為に、
危機を感じた、国家全体主義を目論む鈴原冬二が率いる「狩猟社」
によって廃人にされるのだが…

今の管総理はその万田氏に良く似ている。
この人は間違いなく、国の経済の基盤を破壊し、産業の空洞化を狙っている。
脆弱かした国内企業のかわりに、外資系の企業を…???

外国からの献金問題も、依然、解決していないのだしね。
震災後、ソフトバンクの孫氏と会食したのだって、何か変だしね。

Sh3e0030z

|

« 銀塩写真の魅力 | トップページ | やっぱり、選挙は実名記名で投票すべきだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153488/52145688

この記事へのトラックバック一覧です: 管総理と万田内閣:

« 銀塩写真の魅力 | トップページ | やっぱり、選挙は実名記名で投票すべきだ。 »