« 大型第一種自動車免許取得体験記 その2 8t限定解除編② | トップページ | 大型第一種自動車免許取得体験記 その4 8t限定解除編④ »

2010年4月26日 (月)

大型第一種自動車免許取得体験記 その3 8t限定解除編③

Dsc00810

自動車学校に入校するなんて事は、実に20年(?)振りである。
最後に取った免許が、バイクの限定解除(大型免許)だけれど、
それは、運転免許試験場(二俣川)でのお話し。
それより前の免許が、バイクの中型免許。
今で言う普通自動二輪免許が、最後に通った自動車学校であるから、
まぁ、そんな年月に成ってしまっていた(汗)

「では、適性検査を行います」
と、受付嬢。
適性検査とは、中型の場合、通常の視力検査の他に、深視力の検査が有る。
「深視力」とは、早い話が遠近感の事である。
黒いマッチ棒の様な物が3本立っていて、その内の中央の1本だけが前後に稼働する。
で、稼働した棒が、再び左右両隣と横一列の地点に来た時、
爆撃照準器の様な姿形をした、検査器に設置されているボタンを押すのだ。
これを3回行い、平均値が基準内(2.5cmだったかな??違ってたらゴメンなさい)
だったら合格…と言う訳なのである。

004_3

002

001_2

003

やってみれば簡単なのだが、この試験は正直、人生初めてのもの。
しかも、これで駄目なら、受験資格を失う訳なので、結構緊張しましたわ(笑)

でも、結果は合格。

「明日から予約を入れます」
とりあえず、中型8t限定解除。手応えを感じたら、そのまま大型を取る!
っと、意気込んで、その日は自動車学校を後にしました。

                                     つづく。

|

« 大型第一種自動車免許取得体験記 その2 8t限定解除編② | トップページ | 大型第一種自動車免許取得体験記 その4 8t限定解除編④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153488/48190311

この記事へのトラックバック一覧です: 大型第一種自動車免許取得体験記 その3 8t限定解除編③:

« 大型第一種自動車免許取得体験記 その2 8t限定解除編② | トップページ | 大型第一種自動車免許取得体験記 その4 8t限定解除編④ »