« 大型第一種自動車免許取得体験記 その3 8t限定解除編③ | トップページ | 長谷川敗れる! »

2010年4月28日 (水)

大型第一種自動車免許取得体験記 その4 8t限定解除編④

で、次の日から、早速、技能教習となります。
ちなみに、普通免許を持っている訳なので、学課はまるでありません。
さらに話しておきますと、8t限定解除の場合、技能教習も学校内のコースだけで、
かの「路上」たる項目は存在致しません。
教習10分前には、指示された車両の前に行き、そこで指導員(って言うのかな?)
が来るのを待っているのだけれど、

でかい…

Dsc00847
緑色のが中型車。全高2.5m 全幅2.5m 全長8.0mが規格だそうです。

中型車とは言え、日頃普通車しか拝んだことの無い自分にとっては
本当に大きく見えます(汗)

これを運転するのか???

と、初めっから少々不安になったもんですわ。ハイ。

で、指導員が普通にやって来て、
「まずは、私が走らせますから…」との事で、そのまま助手席へ。
「でかいですね~~」と私が話すと、
「いやいや、あれ(大型車)に乗りなれれば、これなんか軽トラみたいなものですよ。
あれ(大型車)は、まさに戦艦大和ですわ」と返事された。軽トラかよぉ…(汗)
で、指導員がコース外周を適当に走って、元の位置に戻って、
「さぁ、どうぞ!」
ってな事で、いよいよ本番。
実際に走らせてみると、噂通り、トルクの塊。2速発進でも半クラなんて無用の無用。
勝手に走りだしますわ、コレ!
「2速は、本当に走りだす時だけ使います。
基本は3速。これがほとんどです。ハイ、ここでウィンカーですよ。ハイ。合図、目視…」
指導員話しっぱなし。こっちは汗だく。ハンドルでかいぜよ!
「ハイ。切るの早い切るの早い。普通車の感覚じゃぁ駄目ですよ。
何せ、タイヤが自分の真下にあるんですからね~~。かなり遅らせてハンドル
切らないと、ホラ、車体が長いんだから、後輪が乗り上げちゃいますよ~~」
20年振りの自動車学校の狭っ苦しいコースに翻弄され、もう大変!!
あたふたしている間に、時間はあっという間に過ぎ、教習終了。
「うん。まぁまぁの出来でしたよ」と言いながらハンコ押してくれました。(笑)
と、言う事で、第1回目は無事終了。お疲れさまでした。

|

« 大型第一種自動車免許取得体験記 その3 8t限定解除編③ | トップページ | 長谷川敗れる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153488/48206712

この記事へのトラックバック一覧です: 大型第一種自動車免許取得体験記 その4 8t限定解除編④:

« 大型第一種自動車免許取得体験記 その3 8t限定解除編③ | トップページ | 長谷川敗れる! »