« 高校無償化 | トップページ | スターバックスにて »

2010年4月12日 (月)

中国の英会話授業

この前、
NOVAの授業にて、生徒の内2人が偶然にも
小学校の先生で、何でも今年度(?)から、小学5.6年生にも
英語の授業が開始されたとの話が話題となった。
そうしたら、それを聞いたNOVAの先生が、
「それは良い事だ」
との話から始まり、
「中国の教育機関は英語に関してもっと進歩的。
5歳ぐらいから、英語を学びだしている」
って意味の事(多分きっと)を話してくれた。
日本の教育機関における外国語への取り組みは非常に悪く
何とかすべきです…て話も付け加えてくれました。
村上龍の少し前の作品、「五分後の世界」でも、
日本人全員が英会話のスペシャリストとと言う設定を思い出した。

外国語を学ぶ時には、その国の文化も同時に学ぶべし
って事も、別の先生が以前言ってたっけなぁ…

028

|

« 高校無償化 | トップページ | スターバックスにて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153488/48068861

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の英会話授業:

« 高校無償化 | トップページ | スターバックスにて »