« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

長谷川敗れる!

観に行ったんですよ。日本武道館まで…
しかしぃ…残念。

Img_1651

Img_1686

Img_1715

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

大型第一種自動車免許取得体験記 その4 8t限定解除編④

で、次の日から、早速、技能教習となります。
ちなみに、普通免許を持っている訳なので、学課はまるでありません。
さらに話しておきますと、8t限定解除の場合、技能教習も学校内のコースだけで、
かの「路上」たる項目は存在致しません。
教習10分前には、指示された車両の前に行き、そこで指導員(って言うのかな?)
が来るのを待っているのだけれど、

でかい…

Dsc00847
緑色のが中型車。全高2.5m 全幅2.5m 全長8.0mが規格だそうです。

中型車とは言え、日頃普通車しか拝んだことの無い自分にとっては
本当に大きく見えます(汗)

これを運転するのか???

と、初めっから少々不安になったもんですわ。ハイ。

で、指導員が普通にやって来て、
「まずは、私が走らせますから…」との事で、そのまま助手席へ。
「でかいですね~~」と私が話すと、
「いやいや、あれ(大型車)に乗りなれれば、これなんか軽トラみたいなものですよ。
あれ(大型車)は、まさに戦艦大和ですわ」と返事された。軽トラかよぉ…(汗)
で、指導員がコース外周を適当に走って、元の位置に戻って、
「さぁ、どうぞ!」
ってな事で、いよいよ本番。
実際に走らせてみると、噂通り、トルクの塊。2速発進でも半クラなんて無用の無用。
勝手に走りだしますわ、コレ!
「2速は、本当に走りだす時だけ使います。
基本は3速。これがほとんどです。ハイ、ここでウィンカーですよ。ハイ。合図、目視…」
指導員話しっぱなし。こっちは汗だく。ハンドルでかいぜよ!
「ハイ。切るの早い切るの早い。普通車の感覚じゃぁ駄目ですよ。
何せ、タイヤが自分の真下にあるんですからね~~。かなり遅らせてハンドル
切らないと、ホラ、車体が長いんだから、後輪が乗り上げちゃいますよ~~」
20年振りの自動車学校の狭っ苦しいコースに翻弄され、もう大変!!
あたふたしている間に、時間はあっという間に過ぎ、教習終了。
「うん。まぁまぁの出来でしたよ」と言いながらハンコ押してくれました。(笑)
と、言う事で、第1回目は無事終了。お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

大型第一種自動車免許取得体験記 その3 8t限定解除編③

Dsc00810

自動車学校に入校するなんて事は、実に20年(?)振りである。
最後に取った免許が、バイクの限定解除(大型免許)だけれど、
それは、運転免許試験場(二俣川)でのお話し。
それより前の免許が、バイクの中型免許。
今で言う普通自動二輪免許が、最後に通った自動車学校であるから、
まぁ、そんな年月に成ってしまっていた(汗)

「では、適性検査を行います」
と、受付嬢。
適性検査とは、中型の場合、通常の視力検査の他に、深視力の検査が有る。
「深視力」とは、早い話が遠近感の事である。
黒いマッチ棒の様な物が3本立っていて、その内の中央の1本だけが前後に稼働する。
で、稼働した棒が、再び左右両隣と横一列の地点に来た時、
爆撃照準器の様な姿形をした、検査器に設置されているボタンを押すのだ。
これを3回行い、平均値が基準内(2.5cmだったかな??違ってたらゴメンなさい)
だったら合格…と言う訳なのである。

004_3

002

001_2

003

やってみれば簡単なのだが、この試験は正直、人生初めてのもの。
しかも、これで駄目なら、受験資格を失う訳なので、結構緊張しましたわ(笑)

でも、結果は合格。

「明日から予約を入れます」
とりあえず、中型8t限定解除。手応えを感じたら、そのまま大型を取る!
っと、意気込んで、その日は自動車学校を後にしました。

                                     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

大型第一種自動車免許取得体験記 その2 8t限定解除編②

そもそも
「8t限定」ってなんぞや??
っと、思う人もいるであろう。
実は小生もそうであった。
去年の免許証の書き換えの時、係りの人から説明が有ったものの、
今一つ、その意味を理解出来ないでいた。
何でも、平成19年6月2日より、免許制度の一部が変更されたのだと言う。
それまで、「普通」と「大型」の2種類しかなかった、自動車の免許が、その日以降
「普通」「中型」「大型」と、まるでバイクの様に新分類されたのである。
理由は、免許を取る時に乗る教習車と
実際路上で運転する大型車の最大クラスとでは、
車体が実に倍の大きさの違いとなってしまっていて、
そのせいもあって、やはり事故が多いからだそうだ。
(まぁ、同じ意味で、バイクも750ccで免許を取れてしまえば、
1300ccだろうか1800ccだろうが、何でも乗れてしまうって言うのも問題だな。
遅かれ早かれ、バイクの免許も変革を余儀なくされてしまうかもしれないね)

つまり、改正以降、旧「大型教習車」が現「中型教習車」となった訳である。
だから、改正直前には駆け込み受講生が多かったらしい…

                                    つづく。

あ、そうそう、ここで言う「8t」って言うのは、車体重量の話で、世間一般では「4t車」と呼ばれている車の事。お役所硬いから積載量で言わないのね。

Dsc00830
中型車は中型(8t)に限る。サンマは目黒に限る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大型第一種自動車免許取得体験記 その1 8t限定解除編①

大した理由が有るのか無いのかは、後の歴史家達に判断を委ねるとしても、
とにかく、何故だか車の大型免許が欲しくなり、
あれこれと思案した後、自動車学校へとりあえず脚を運ぶ事にした。
時は3月。細菌兵器「杉花粉」が飛散する春の出来事である。

本当の事を言えば、行き成り大型車に乗りたかったのだけれど、
とりあえずは、中型第一種自動車の8t限定解除から行う事にした。
理由は簡単。
実物の大型車を見て、その余りの大きさにビビったからである。(汗)
(いくらなんでも、行き成りあの大きさは無理だってよ~~)
                                   つづく。

Dsc00822
第一目標達成の証。中型8t限定は解除されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

3Dテレビ

あのさぁ!
人が去年10ヵ年計画立ててようやく地デジ買ったって言うのに、
もう立体のテレビ発売するのって止めてくれない!!
まだ、ブルーレイのソフトだって観た事も無いんだよ!

Crw_0749

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

スターバックスにて

この前、日射しの良い昼のスターバックスにて、
ぼんやりコーヒー飲んでいたら、
スーツ姿の女性二名が隣の席に座り、なにやら会話。
「付き合って一年ぐらいに成るんだけれど、やっぱり結婚は出来そうにもない…」
って話を、相手の女性にしていた。
当の本人なのか、それとも相手方の彼氏なのかは
分からないけれど、
「どうしても合わない所があるから…」
との理由。
しばらくして二人とも席を立つ。
間を開けずに、今度は私服の女性二人。
「彼氏のお父様に会ったんだけれど、立派な方でねぇ…」
っと、これは上手くいきそうな話。
何と言うか…上手く言えないけれど、何と言いましょうか…ねぇ…(笑)

Dsc00726

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

中国の英会話授業

この前、
NOVAの授業にて、生徒の内2人が偶然にも
小学校の先生で、何でも今年度(?)から、小学5.6年生にも
英語の授業が開始されたとの話が話題となった。
そうしたら、それを聞いたNOVAの先生が、
「それは良い事だ」
との話から始まり、
「中国の教育機関は英語に関してもっと進歩的。
5歳ぐらいから、英語を学びだしている」
って意味の事(多分きっと)を話してくれた。
日本の教育機関における外国語への取り組みは非常に悪く
何とかすべきです…て話も付け加えてくれました。
村上龍の少し前の作品、「五分後の世界」でも、
日本人全員が英会話のスペシャリストとと言う設定を思い出した。

外国語を学ぶ時には、その国の文化も同時に学ぶべし
って事も、別の先生が以前言ってたっけなぁ…

028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校無償化

確か、今月から公立高校では既に開始されたと聞いたけれど、
こんな事が続けば、かつての「ゆとり」よりも酷い結果を生みかねない。
親にしろ、子供にしろ、
「学校に行かせたい」「学校に行きたい」
とは考えているであろうが、
「学ばせたい」「勉強したい」
と思っている人は、全体の何割なのであろうか??
学校を無料にした所で、なにも良い結果は生まれてはこないよ。
学校に遊びに来る人が増えるだけ。
そもそも、学問たるもの、狭き門であり、故に金がかかるのは当然の事。
それでも学びたい者に金銭などを与えるのがスジであって、
誰も彼も平等に…という救いの無い悪平等(悪病棟とも言う?)
な思考では、教育再生なんか絶対無理。
●高校にも奨学金を励行するとか、
●塾を無償化するとか、
●専門学校(職業訓練校)とか規模を拡大するとか
そういった現実的な事の方が良いですよ。
それも全員にではなく、やはり成績上位何十名までとか、
きちんとハードル設けて行わないとね…
大体何で国が親に払うんだ?
教材無くって泣いている学校もあると聴いたことあるんだし、それなら学校を支援しなよ。

0371

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

映画観たい。

「シャーロックホームズ」
「第9地区」
「シャッターアイランド」
「アイアンマン 2」
「マイレージ・マイライフ」
「ボックス」
「アーマード」
等々…
結構、あるんだなぁ…

023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

花粉症

昨日から酷いんだよ、花粉が…
今日なんて雨だって言うのに、クシャミと咳まで止まらない…
結構、意識が朦朧(なんて難しい漢字なんだ…)とします(汗)

Mayu003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

YAHOO!もますます無教養化して行く…

昔からそうなのか、それとも最近自分が暇だからなのかどうか分からないが、
YAHOO!が余りも劣化している気がする。
関連記事を載せる時、まるでチェックをしていないのではないのかと
言いたくなる、記事の構成(タイトルを含めて)が酷く目立つ。
ジャンル別のサイトにアクセスしても、まったく関係ない記事が存在するのも
あるし、一体どうなってるのだろうと考えさせられた。
記事提供会社からの情報をそのまま載せてあるだけだから、
小中学生の夏休みの宿題みたいに、どっかのサイトから拾い上げた
文章を、そのまま自分のHPに貼り付けているだけの内容となりつつある。
自力で文章を書ける人がいないのであろうか?
もう少し、読解力のある人を雇えよ…って言いたくもなりますわ。ハイ。

Crw_0020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

とりあえず、更新

久々の「とりあえず更新」です。

022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »