« ターミネーター サラコナークルロニクルズ その後… | トップページ | 交友関係は知らべなさいよ。 »

2010年3月21日 (日)

「噂の東京マガジン」

本日、昼のテレビで、面白い話をやっていた。
最近の調査の結果、氏子のいない小さな神社のかなりの数が、
実は、市町村等の公共の土地に属している事が分かり、
それが憲法における「政教分離」に反している…という話です。
賛否要論(結構、キーボードで打つのが難しかった)の話だったのだけれど、
ここで一番の問題は、
日本国憲法には、憲法違反を処罰する憲法が存在しない。
って、事。
まぁ、近年の一番良い例として、
選挙の一票の格差の問題が挙げられますね。
あれだって、もう相当昔から違憲状態と裁判所からも言われておきながら、
裁判所も、選挙を無効にするとか、
今後、その方式の選挙を禁止するとかと言った、対処が出来ないのであるから。
今回、仮に小うるさい市民が(いるんだよね、こういう奴)告訴しても、
市町村の方々、そのままにしても大丈夫。結局、誰も手が出せないですから。
確かに評判は少し悪くなるかもしれないけれど、ね。

更に、どこまでが「宗教」なのかって話にもなります。
法律で言う、宗教とは、
信仰なのか活動なのか思想なのか団体なのか偶像なのか…???
そもそも、古来から存在してきた宗教を判断する事は出来たとしても、
新しく旗揚げされた宗教は、一体何の基準で宗教とみなすのか??
信者が何人以上となれば、それを宗教とするのか?もさることながら、
つまりようするに、宗教団体ではなく、
宗教自体(新しい神の存在)の「新設」を憲法は意識しているのか??って話にもなってしまう(汗)
ハッキリ言ってしまえば、「神の定義」が憲法には存在するのか?

話を戻して、
テレビ番組の中では、一部の参加者が、
「公民館として扱えば良い」と話をしていたら、
「え?どう見ても神社なのに、それを公民館だって言い切れるの?」
との反論。
でも、外見で宗教と判断してしまったら、
病院・福祉施設等の公共施設(無論、小中学校含む)で、
例えば、クリスマスツリーなんか飾ったら、
その時点でアウトだよね。ハイ。

門松なんかも危ないアブナイ。
仮に、違憲だから取り壊すと決定したにしてもだよ、
神社を取り壊す事を望む業者がいるのかね?
絶対イヤだよ、バチ当たりそうでさ。
お祓いしてから取り壊すとしたら、市町村の経費で神主呼ぶって事になるでしょ。
それ自体違憲だよね~~
あ、そうそう、公共施設を新たに建設する時って、地鎮祭、あれ、やんないのかな??
ああ、女神さま!

Crw_1414

|

« ターミネーター サラコナークルロニクルズ その後… | トップページ | 交友関係は知らべなさいよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153488/47870585

この記事へのトラックバック一覧です: 「噂の東京マガジン」:

« ターミネーター サラコナークルロニクルズ その後… | トップページ | 交友関係は知らべなさいよ。 »