« 雨 | トップページ | NB »

2007年12月30日 (日)

ニコンD3とフルサイズ

昨日、1Gのウォークマンが洗濯機の中で宇宙遊泳したことによって、その儚い生涯に終止符を打ってしまった。慌てて近隣(でもないか)のヨドバシに駆け込み、新型の「E」タイプの(デザイン、悪い!)の1Gを購入。で、買い終わって一階に降りてみれば、店頭ディスプレイ用にニコンのD3が展示してあって、少しばかり手にとって試してみたのだけれど、やっぱり物としてはとても良い仕上がりなんですよね、これがまた!そこら辺がニコンの巧い所で、でも、じゃぁ、買えるのかって言われると、無論、買えるものでもないし、必要なものでもないのですが…(汗)
でも、世間一般に言う「フルサイズ」って、あくまでもフィルムカメラを基準としたものの考え方であって、初めっからデジカメで始めた人にとっては余り意味のない基準ではないでしょうか?
フィルムカメラのサイズだって、それまで「標準」とされてきた大判カメラのサイズから言えば「極小」な訳だし(スパイカメラだな)
無論、画質で言うのなら表面積が大きいほど有利に立てるので、それに越した事はないのですが、なにもそこまで「フル」「フル」って騒ぎ立てるほどの事では無いですよ。
一層の事、今まで使われてきたレンズの焦点距離での倍率表記を捨てて、双眼鏡よろしく「X倍」「XX倍」で写りますって事でも済んでしまうといえば済んでしまうことですからね。

写真は新宿 (原作カラー) 
Canon EOS10D  EF28-70mm f2.8

Crw_002521

|

« 雨 | トップページ | NB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153488/17520503

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンD3とフルサイズ:

« 雨 | トップページ | NB »