« 月 | トップページ | 国営放送は民営化されないのか? »

2005年11月19日 (土)

確かに田舎だけれどさぁ…

よく晴れた早朝の小田原に向かう小○急線の電車の中の中での話しなんだけれど、
文化部系の中学生三年生(恐らくね。高校一年くらいにも見える)とおぼしき女の子3人が、何やら話をしているんですわ。
話の内容から察するに、彼女たちは川崎市方面から来ていてて、きっと多分、結構川崎の中でも都会の部分に戸籍をおいている身分の人達で、そんでもってからわざわざ休みの日に慣れてもいない早起きなんか強引にやってしまって、本心では勝っても負けてもどうでもいいと思っているだろう、他の部の大会かなんかの応援に派遣されてこの電車に乗っていることが推測されるんだわさ。
しかし問題なのは、その後の彼女達の言動でさぁ、
身だしなみの結構しっかりしている彼女達3人は、同じ座席の並んで座っていてて、体を反転させて景色を見ては
「あ、やったぁ、コンビニがある!!」
とか、
「え~~~田んぼだぁ!田んぼ!田んぼだよ~~!!」
とか、
「すご!!山が見える!!」
とか、明らかに自分達が住んでいるのとは違った世界ですよ。自分達が住んでいるのはもっと都会なんです。こんな田舎に来るのは戦争が激しくなって疎開して以来の出来事なんですよ!てな表現方法なんですわ。
そこまではまぁまだなんとか許せるのだけれど、その後3人の内一人がこう言ったのです。
「こんなところに住んでいる人って、大変なんだろうなぁ~~」
オイオイ!いくらなんでもそれはないだろ~~が!!(怒!)
いくら田舎でも、ガスも電気も水道もひかれてあるし、車があればどこにだって行かれるんだからさぁ!
3人の内輪で勝手に話すのはいいとしても、現地人の乗っている電車の中で、あんたらそんなこと言ってるとそれこそ恨み買うよ…ってのど付近までセリフが出掛かってしまってた。

「あ、そろそろ渋○駅だよ!」
「降りるよ、忘れ物ないよね!」
「え~~~、でもこんなところに体育館ってあるの?何もない所だよ」

ど~~~でもいいけど、真ん中のオネエちゃん、ちゃんと脚のムダ毛は剃っときな!結構ボウボウだったよ! 以上!!!!Xmoto15

撮影機材 不明 相当過去の写真です。

|

« 月 | トップページ | 国営放送は民営化されないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153488/7230588

この記事へのトラックバック一覧です: 確かに田舎だけれどさぁ…:

« 月 | トップページ | 国営放送は民営化されないのか? »